【重要】発熱やかぜ症状で受診を考えておられる方へ

奈良県内でも新型コロナウイルス感染が拡大しつつあり、誰もが新型コロナウイルスに感染する可能性があります。

普通のかぜと新型コロナウイルス感染は、初めは症状による判別ができず、診察でも区別をすることは不可能です。

もし、かぜ症状が、新型コロナウイルス感染によるものであった場合、受診行動が新型コロナウイルス感染拡大につながる恐れがあります

このため、発熱の方、かぜ症状の方は、直接の来院はご遠慮いただき、まずはお電話でご相談いただきますようお願い申し上げます。

なお、以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

☆息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある。

重症化しやすい方(※)や妊婦で、発熱や咳などの比較的軽いかぜの症状がある。

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

☆上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽いかぜの症状が続く